住吉区沢ノ町店、八尾市JR久宝寺店、堺市堺東店、阿倍野区昭和町店 (NEW)平野区喜連瓜破店 全店舗最寄り駅より徒歩3分以内
駐車場:近隣にコインパーキングあり(有料)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

06-6115-6783

ダイエット中の飲酒は筋トレ効果を下げるのは本当か?

筋トレ中のお酒は量によっては筋トレパフォーマンス低下につながりますが、適度なアルコール摂取は筋トレ効果が高まるともいわれているので、お酒大好きな人で筋トレ効果も高めたい人はぜひ読んでくださいね!

筋トレ中のお酒は量によっては筋トレパフォーマンス低下につながりますが、適度なアルコール摂取は筋トレ効果が高まるともいわれているので、お酒大好きな人で筋トレ効果も高めたい人はぜひ読んでくださいね!

①筋トレ後の飲酒は極力抑えて

筋トレ後の3時間はアルコールを摂取すると、以下のような悪影響が懸念されます。

  • 筋肉合成の阻害: 筋肉の合成を促進する成長ホルモンの分泌を抑制される。
  • 筋肉分解の促進: 筋肉の分解を促進される。
  • 脱水症状: アルコールは利尿作用があり、体内の水分を奪ってしまうため、筋トレ後は汗などで水分が失われやすい状態に。
  • 睡眠の質の低下: アルコールは睡眠の質を低下させ、疲労回復を妨げます。

これらの理由から、筋トレ後の飲酒は控えるのがおすすめです。どうしても飲みたい場合は、3時間以上空けて、適量を心がけましょう。

② 筋トレ前の飲酒はパフォーマンス低下に

筋トレ前の飲酒は、以下のような影響を与え、パフォーマンスを低下させる可能性があります。

  • 運動能力の低下
  • 集中力の低下
  • 怪我のリスク増加

筋トレ前の飲酒は避け、水分補給をしっかり行うようにしてください。

③適量とタイミングを守る

筋トレと飲酒を両立するには、適量とタイミングを守ることが重要!

  • 適量: 1日の適正飲酒量は、純アルコール20g未満(日本酒なら1合、ビールなら中ジョッキ1杯、ワインならグラス2杯程度)。
  • タイミング: 筋トレ後3時間は避け、就寝前4時間は控えるように。
  • 水分補給: アルコールは利尿作用があるので、水分補給をしっかり。
  • 栄養バランス: 栄養バランスの良い食事を。
  • 睡眠: 十分な睡眠時間を確保。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

スマホで予約をしている女性
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-6115-6783
受付時間
9:00~22:00
定休日
日曜・祝日