• 水谷 純一

あなたが絶対勘違いしている。GIとGL値の違いとは

ダイエットをする上で GI 値または、 GL値を聞いたことはありませんか?

ダイエットを目指している方であれば GI値はご存知のことかと思います。

しかし今では新しいダイエット法などがたくさんあり、

常に新しい情報が飛び交っています。


そこであまり聞いたことがないという方にも、

このGL値が何なのか説明していきたいと思います。

幅広い知識を身につけて、自分に合ったダイエット方法を選びましょう。

1.GI値(グリセミックインデックス)

2.GI値は低いものを選ぶべき


3.欧米ではGL値

4.どちらが正しいの?

1.GI値(グリセミックインデックス)

 食事をすると体内に入った食品は分解され、糖となって血液中に流れ込みます。

血中の糖分が多くなると、血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌され、

このインスリンの分泌が多くなることが太る原因とされています。


インスリンには細胞に栄養を運び、筋肉を大きくさせる働きがあります。


一方で過剰に摂りすぎると脂肪を溜めてしまう性質があるので気をつけましょう。

この血糖値数をGI値と言い、どれぐらいの速さで血糖値を高めてしまうのかを表しています。


2.GI値が低いものを選ぶべき

GI値が高い食品は、摂取すると血糖値が急激に上がってしまいます。

そのため、それを処理するためにインスリンの分泌が多くなるのです。

逆にGI値が低い食品は血糖値の上昇が緩やかなため、

インスリンの分泌も少なく抑えることができます。

 食事量だけでなく、GI値を考慮した食品選びによって行うダイエットを

「低インスリンダイエット」と呼びます。

これはもともと、血糖値に問題が出る糖尿病の治療のための食事療法です。

しかし最近はダイエットでも効果があると注目され、以後、世界中で広まっています。

3.欧米ではGL値

次にGL値を説明していきます。

日本ではGI値が多く活用されていますが、欧米の方ではこのGL値がよく使われています。

GL値(グリセミック・ローディング)とは

(各食材に含有する炭水化物の量(g)×GI値÷100)という算出方法で、

その食物に含まれる炭水化物量とGI値を掛け合わせた数値で求められたものです。

一人前の食事の血糖値が、どの位上がりやすいかが分かり、

より現実的な数値を知ることができます。

GL値は10までは低、11~19は中、20以上は高GL値とみなします。

比較表などを見ると、GI値が高いと思われているものでもGL値が低かったり、

逆のパターンもあります。

要因は何かというと、たとえGI値が高い食品でも、

炭水化物の割合が低ければGL値は低くなるのです。


例えると、スイカのGI値は高いですが、ほとんどは水分で、

炭水化物の割合は非常に低いため、食べても比較的血糖値の上昇は低い、

ということになるのです。

ただ日本ではまだGL値のことを知っている方は少なく、

GI値の数字を基準に考える傾向にあります。

別の意見では、本来GI値というのはブドウ糖を摂ったときの基準を100とすべきところを、日本では白米を基準に置き換えているところがあり、

データのとらえ方として疑問。という声もあるようです。


4.どちらが正しいの?

これに関してはまだ結論が出ていないため、はっきりとしたことは分かりません。

ですが、先ほどのスイカの例のように、明らかに糖分が少ないものを、

GI値として判断してしまうと、自分の今後の食生活を偏ったものにしてしまうので 、

GI値とGL値を再度見直し自分の中で判断する必要があります。


自分で仕分けることができれば、誤った情報には惑わされないと思うので、

GI値とGL値のグラフなどを参考にしてください。


知識が備わった頃にはおそらくご自身の身体も健康になり、

ダイエットなども簡単に成功させているのではないでしょうか?


ダイエットには食事は欠かせません。

自分の事やご家族の健康のためにも、頑張ってください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now