• 水谷 純一

お酒をやめられないという人がダイエットの前にする3つの習慣

お酒が辞められない方にとっては、

ちゃんとダイエットができるのか不安になります。


ですが

ダイエットをする前に今からご紹介する

"3つの習慣"を行ってみて下さい。


習慣化させることで、身体は変わってきます。



はじめに

今回はお酒を辞めれない方の特徴について、3つ説明しています。



1.健康意識

2.運動

3.ストレスケア

3‐1.読書

3-2.環境を変えてみる。

おわりに



1.健康意識

まず1つ目は、お酒を飲まれる方であれば共通してうなずけるのが、


仕事終わりのビールが最高という事です(笑)


ですがそんなビールこそお酒の中では1番避けてほしい飲み物だったりします。

ビールは喉越しが良く、飲み過ぎる傾向がある上に、

カロリーも高いので要注意なんです。


もちろんこれは健康面でも色々なデメリットがあります。

ビールにはプリン体が沢山含まれており、

プリン体を過剰摂取してしまうと

痛風の原因にもなってしまいます。


男性は特に注意したいので、旦那さんには注意を払ってください。

他にも高カロリーな習慣は生活習慣病である、

肥満病、糖尿病などのひきがねになりかねません。


もうお気づきかなと思いますが、

お酒を辞めれない方は健康に対する知識が少なく、

健康意識が低い方が非常に多いでです。


そういった所を今回の記事で何が原因なのかを、明らかにしていきたいと思います。



2.運動

先程冒頭でもお話した通り健康意識が低く、

食や身体への知識などが少ない方が多く見受けられます。


人生100年時代といわれる今、

日本では100歳を超えても健康で元気な人が増えてきています。

双子のご長寿姉妹の妹・ぎんさんは、

自分のことは自分でやり、「家の中に閉じこもっていてはいけない」

と毎日のように散歩に出られていたといいます。


お酒を辞めれない方は運動量が少なく、

健康意識が低い為に、このようなお酒を辞められない習慣が続いておられるのです。



3.ストレスケア

お酒をやめられない方は、交感神経が優位に常に経っている方が多く、

自律神経の乱れがあり、ご自身のストレスケアが苦手な方が多いと思います。


結果ストレスを溜めやすく

発散方法がお酒に頼ってしまう事となります。


ストレスを甘く考えられてるのも傾向の一つで、

ストレス対策をしっかりするだけでも、

身体や健康の意識は必ず変わってきます。

先程お伝えした運動もストレスにはとても有効的ですが、

せっかくなので他にも、有効的なストレス方法を紹介していきたいと思います。

まずはご自身の体を理解して根本から変えていきましょう。



3‐1.読書

意外と思われる方も多いと思いますが

実は読書はとても良いとされています。


ポイントは、“1日30分、ゆっくり読書をする”ことです。


イギリスのサセックス大学の研究では、

読書をする人はしない人に比べて、

ストレスが68%も低下するという結果が出ました。


アメリカのミネソタ大学の研究では、

1日30分間、誰にも邪魔されない静かな場所で

本を読む時間を確保することを推奨しています。


ただし速読ではなく、


スローリーディング。


ゆっくり本を読むほうが、

ストレス軽減効果は高まるのです。


厳密に言えば最低30分なので、

それより長く読んでも問題ありません。

ただ注意点は、

その間はスマホやパソコンなどに触らない。

最低でも1日30分間、ゆっくり読書に集中する時間をつくりましょう。


どんな本を読めばいいのかというと、

電子書籍でもいいのですが、

夜はブルーライトを極力避けたいので、

紙の本、それもフィクション系の本がおすすめです。


登場人物に感情移入して読むことで共感能力が高まり、

現実でも相手の気持ちや言っていることが、よくわかるようになります。

つまり、コミュニケーション能力が高まるのです。


ストレスのほとんどは人間関係に原因がある、

と言っても過言ではありませんから、

コミュニケーション能力の向上はストレスの軽減につながります。



3-2.環境を変えてみる。

ストレスケアの方法として最も手っ取り早い方法だと思います。

先程の読書や運動はセルフコントロールと言って

自制心を抑える方法でストレスを軽減しているやり方です。


ですが、生活環境を変えることは、

このセルフコントロールよりも取り組みやすく、

効果も大きいとされています。


では、どうすればのいいのかというと、

今の職場で問題を抱えられているのであれば職を変えることです(笑)


なんてそんな言葉非現実的で実用性に欠けますよね。

では、誰でも簡単にすぐにできることをお伝えします。


それは携帯の不要な通知を非通知設定にすることです。

日々の生活の中で全く読まない記事やニュースアプリなどの

通知が来ることはありませんか?


実は、

その不要な時間を消すだけでもストレスケアにもとても有効的だとされています。


これなら誰でも簡単に始められますよね?

まずはこんな簡単なとこからでいいので、初めてください。

もうできてるよっていう方は、

自分でももっと環境を変える工夫、

部屋の様子を変えてみたりなど、されてみるのも良いかもしれません。



おわりに

現代のストレス社会において、

ストレス対策はとっても重要な要素になってきます。

日々のストレスを改善していき、健康的な体を手にいれましょう。

まずは、無理に読書運動から始めるのではなく、

携帯一つでできる簡単なことから始めるのはいかがでしょうか?

習慣は身につくと驚くほど自分を変えていきます。

諦めずに頑張ってください。あなたの健康をお祈りしております。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now