• 水谷 純一

ケトジェニックダイエット!

最終更新: 9月28日

炭水化物の代わりにタンパク質や脂質を摂取するケトジェニックダイエット

のメリットから注意点についてのあれこれをご紹介します。



はじめに

ケトジェニックダイエットとは、

十分な量のタンパク質と上質な脂質を摂取し、

炭水化物を可能な限り避ける食事療法の一つです。

「ケトジェニック食」「ケトン・ダイエット」

などとも呼ばれています。


上記でも説明したように、

炭水化物の摂取を制限する代わりに、

卵や魚のようなタンパク質や脂質に富んだ食品を

多く摂るというアプローチによって、

体内に「ケトン体」を

増やすために考案されたダイエット方法です。


ケトン体を増やすプロセスでは、

糖質から作られるブドウ糖の代わりに、

体内に蓄えられた脂肪が燃焼されるように食品を摂取していきます。




・ケトジェニックダイエットがもたらす恩恵

糖質の多い食べ物の代わりに、

体内脂肪の燃焼に食事の焦点を絞ることで

体に多くの恩恵をもたらそうという考え方です。


その恩恵には免疫力向上や、頭脳、肉体のパフォーマンス改善

インスリンの低下、それに食欲をコントロールしやすくなることなども含まれています。




・ケトジェニックダイエットの懸念・注意点

一方、ケトジェニックダイエットでは、

「食べても良いもの」と「食べてはいけないもの」が

厳しく分けられているため、

原料の実現可能性や健康面での安全面について

数多くの懸念も指摘されています。


なかには、

ケトジェニックダイエットが全く役に立たないとする声さえあるのです。


ケトジェニックダイエットのような極端なやり方は、

何かの治療に役立つことも無ければ、

実際的な目的に役立つこともありません。


ただし、

「てんかん」のような神経に関わる病気がある人の場合は

例外と言える面もあります。


・ケトジェニックダイエットの正しいやり方

「良質な脂肪を摂る」という

ケトジェニックダイエットの考え方には大賛成ですが、

多くの人がこれほど厳格なダイエットを長く続けられるとは思えません。


ケトジェニックダイエットは誰しもにフィットするものではありません。

病気治療のためであれば話は別ですが、

その場合もきちんとした資格を持つ栄養士の指導に従って行い、

バランス良く栄養を摂る必要があります。




・ケトジェニックダイエットは健康面で逆効果になることも?

医学雑誌で発表された高脂肪ダイエットに関する研究では、

「脂肪の多い食事を取り続けたマウスが肥満になった」という結果も報告されています。



・まとめ

ケトジェニックダイエットをめぐる議論が終息するまでには、

今しばらく時間がかかりそうです。


しかし、この議論から学べる点はいくつかあります。

1)栄養価の低い炭水化物の摂取を減らすこと。

2)普段の食生活に良質な脂質を取り入れましょう。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now