• 水谷 純一

基本に戻ってダイエット方法を見直そう!



こんにちは!

M'sトレーニングジムの中脇です!


最近は流行りのダイエットというのがいろいろ出てきていますが、


皆さんはどのようなダイエットを試したことがありますか?


朝バナナダイエットやビリーズブートキャンプなどが流行ったのも懐かしいですね(笑)


こういった流行りのダイエットというのは悪くないのですが、


やはりダイエットの基本にもとづく方法が一番です。


ダイエットの基本は運動によって代謝を上げる、消費カロリーを多くするということです。


今日はそんな運動についておさらいしましょう!




筋トレ

筋トレは本当に基本ですね!


筋トレの目的のひとつに筋肉をつけ、代謝をあげることがあります。


筋肉は付ければ付けるほど、


その筋肉を使ったり維持するためのエネルギーが必要となってくるので、


その分カロリーを消費して痩せやすい身体になります。


このように、消費していくカロリーを基礎代謝と言います。


基礎代謝は身体から消費される全代謝の6割もあると言われているので、


筋トレによるダイエットの効果はかなり高いです。


しかも筋トレを続けている限り、筋肉をつけたその痩せやすい身体は一生維持できます。


もちろんボディビルダーのようにムキムキな体になればという意味ではありません。


ファッションモデルとして活躍されている皆さんも


パーソナルトレーニングジムなどに通って、


筋肉をつけながらその体を維持しているのです。


よく、少し筋トレしただけですぐムキムキになっちゃうという人がいますが、


ちゃんとした知識を持って取り組まないとムキムキにはなれませんのでご安心ください。


パーソナルジムに通ってトレーナーの指導の元トレーニングを行えば間違いありません!


というわけで、ダイエットと言えば筋トレである理由がおわかりいただけたでしょうか?




加圧トレーニング

筋トレのお話でもう1つご紹介したいのが、加圧トレーニングです。


加圧トレーニングは腕や脚にベルトを巻いて筋トレをする方法なのです。


普通の筋トレに比べて扱う器具の重量は軽めになりますが、その効果は増します。


加圧ベルトをまいてトレーニングをすることで成長ホルモンの分泌が促されます。


成長ホルモンは筋肉の成長や脂肪燃焼、


美肌効果など身体にいいことばかりなので


加圧トレーニングは美を追求する人には持ってこいです!


通常のトレーニングと比べて筋肉への負荷もかかりやすいため、


トレーニング効率を上げたい方にはオススメです。


ぜひ、パーソナルジムで加圧トレーニングを行うことも検討してみてください!




有酸素運動

有酸素運動という言葉は耳にしたことがあると思いますが、


どのようなものかご存知でしょうか?


有酸素運動というのは血液に酸素を取り込みながら


それをエネルギーにして行う運動なのですが、ジョギングや水泳などがこれに当たります。


有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があるので、


ダイエットしたい方はやっぱり有酸素運動をしたいですよね。


しかし、場合によっては有酸素運動は逆効果になります。


先程は筋肉をつけることの重要性についてお話をしましたが、


有酸素運動によって筋肉量が低下するおそれが実はあるのです。


やはりやった分だけ脂肪が燃焼されるなら、


1時間でも2時間でもジョギングを行いたいですよね。


しかし、そんなに長時間の有酸素運動をするとエネルギー不足となってしまい、


筋肉が分解されてしまうのです。


筋肉が分解されてしまうと痩せにくい身体に逆戻りとなります。


したがって、むやみに何時間も有酸素運動をするのは控えた方がいいでしょう。


ボディビルダーには、できるだけ歩かないようにするという人もいるくらいです。


さらにはダイエット目的のお客様に対して、


有酸素運動はさせないというパーソナルトレーナーもいます。


もし有酸素運動をやる場合は筋トレの後がベストです。


時間は長くても40分程で良いです。


走るペースは、これならお友達と喋りながらでも走れるかなと


いったくらいの呼吸になるペースで行うといいでしょう。


気合いを入れすぎて息切れしてしまう程のハイペースで行うと


有酸素運動の効果は薄れてしまいます。


有酸素運動は無理せず安定したペースで行っていきましょう!




EMS

電気を使って神経に刺激を与えて筋肉を動かすEMSをご存知ですか?


サッカー選手のクリスチャーノ・ロナウドなどがCMしたことで有名です。


筋肉の成長は脳から伝わる神経によって、


自分の意識で動かすことにで成長をするのですが、


EMSで無理やり動かすとなると筋肉の成長は見込めません。


よく整骨院などでこういった機械を使っていることがありますが、


あれは普段使えてない筋肉を動かし、血流を良くするなどの効果を期待して行っています。


残念ながらEMSをだけではムキムキな体やシュッとしたモデル体型は手に入りません。




ヨガ

ヨガは主に体幹などのトレーニングに用いられます。


体幹は姿勢保持やスポーツなどで体を使う際に役立ちます

ダイエットという観点でいうと筋トレと比べると効果は薄くなります。


ヨガは筋トレのように筋肉を鍛える動きではないですし、


有酸素運動のように動くようなものでもないので、


身体のコンディショニングといった目的でやる方がおすすめです。



まとめ

今回はいろいろな方法を紹介しましたが、いかがでしたか?


方法によって効果は様々ですが、今のご自身の目的に合った方法を選びましょう!


くれぐれも流行りのトレーニングに惑わされないようにお気を付けください!


それでは素敵なダイエットライフを!!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now