• 水谷 純一

ダイエットで成功した人はどうやって痩せたのか?

今や女性の5割がダイエットをしている日本。 そのなかで、約9割の人がダイエットに成功しないというデータがあるなかで、成功する人が行っているダイエット成功法3点に特徴を絞ってフォーカスをあてていきます。 本日は、 『ダイエットで成功した人はどうやって痩せたのか?』 についてお話ししていきます。 みなさまはダイエットを一度はしたことがあるでしょうか? ある調査で、日本人女性の2人に1人がダイエット経験したことがあると

いった結果が出ています。 そんなダイエットをしている多くの方のために

今日はここでダイエットを効率よく行い、成功させるためにはどうすべきか、

成功した人を例に出して共有していきたいと思います。

・成功する人の共通点その① ★毎日体重計にのろう★ ただ、体重計にのるだけではいけません。 1日どれくらい減量するか目標をたて、毎日の増減量をノートにとりましょう。

成功する人は自分の体重の変化をデータにして可視化します。 この一連がとても大切になります。 またこの時気をつけて頂きたいのが、ある日体重が減らなくなったり、増えたり これに加え、鏡のまえに毎日立って、身体のフォルムの変化を

チェックするようにするのが良いでしょう。 ・成功する人の共通点その② ★食事の摂取順★ 食事をする際にどうしても食べたいものから食べがちではないですか?

お腹が空いているからといってガッツリのお肉系から胃に入れていてはいけません。


ダイエット中のみならず普段の食事でも共通して言えることですが、

血糖値の急激に上げないためにもまず野菜から摂るようにしましょう。 食事をすれば血糖値が上がってしまうのは普通のこと。

ですが、急な上昇してしまっても焦らないこと!

ダイエットをしていると停滞期を迎えることは誰しもあります。

だからといって諦めずに、粘り強く耐えて今まで通りにダイエットを続ければ報われます。 ダイエットは、心のもちようも必要となってきます。

糖尿病やガンのリスク向上につながります。また、食べ方の順番次第では肥満になってしまいますので気をつけましょう。野菜以外にもワカメなどの海藻類やキノコも良いとされています。これらに含まれる繊維は、糖の消化・吸収を遅らせる効果を持っています。 たんぱく質や食物繊維は、消化が遅いので血糖値が上がりにくいことから食べる順番を最初にするのが推奨されている理由です。 他には、ゆっくり咀嚼して食べることも血糖値を高めない1つです。 ・ダイエットに成功する人の共通点③ ★趣味を持とう★ →「いやいや減量と何の関係が?」って思った方もいるでしょう。

実は大切なことなんです。

ダイエット中はどうしても食事面をはじめ、

色々なことを忍耐しなければいけない時で、ストレスを溜めてしまいがちです。

そのストレスからダイエットを断念、失敗につながります。

だからこそ、ストレスのはけ口をつくるという意味合いから

趣味で発散させ、適度に気持ちをリフレッシュすることで、

またダイエットと向き合えるのです。 実際、ダイエットとは関係無しでも趣味がある人とない人の

心の余裕は生活を大きく変えるようです。 趣味を楽しく事で新しい自分発見にもなるのではないでしょうか?

いかがでしたか? 約9割の人が正しいダイエット法を理解せずに減量を行っていると言われています。

それゆえ、圧倒的にダイエット失敗率が高いです。

「今までなぜダイエットが上手くいかなかったの?」と思われていた方や、

これからダイエットをスタートさせるといった方々のお役に立てれば幸いです。

みなさんも楽しく正しい方法で無理ないダイエットで減量しましょう💪✨

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now