• 水谷 純一

ファスティングの成功例

ファスティングを成功させる為には、失敗の方法を知っておくこと。

失敗例と成功のコツをお伝えします。


最近流行りのファスティング!



痩せることで有名ですが

ファスティングを失敗してしまうケースがあります!


普段3食食べている人にとっては、

一食だけを抜く半日ファスティングだけでも辛いもの。。。


特に初めてファスティングをする方は

好転反応が出やすく、

断食をしたあとに頭痛や倦怠感が襲ってくることもあります。



ここで体に悪いものだと

勘違いをしてしまい辞める方も多いです


対策としては、

空腹時には無理せずファスティングジュースや果物、

ナッツ類などを少量ずつ食べましょう。

空腹対策をうまく取り入れることで、

断食の辛さにも対応できます。




・回復食で失敗


ファスティングは

断食を成功すれば終わりというわけではありません。


実は断食後の回復食が最も大切なのです。


失敗例 

断食が終わったことで

一安心して食べ過ぎてしまう

→栄養を過度に吸収して太りやすくなる



成功例

断食が終わったあとは

野菜を中心としたヴィーガン食など

→太りにくい体になる


断食が終わった後は、

つい好きなものを食べたくなるでしょう。


しかし栄養の消化機能を休ませていた胃腸に

大量の食べ物が入ってくると、

胃腸はこれまでの分を取り返すように

栄養を過度に取り込みます。


これによりファスティングで痩せた体はリバウンドを起こし、

その後も太りやすい体にしてしまうのです。


対処方法としては

とにかく回復食期間を設けることが大切だと理解して下さい!!


断食後は味噌汁などから取り入れていき

優しい食事を意識しましょう



周りの誘惑に負けて失敗

断食で失敗する例としては

断食中に外食に行ったり、

お子さんとご飯を食べてしまったりすることによる

体重の増加です💦


対策としては、

周りにファスティング中であることを伝えるか、

ファスティング日を決めたら一切予定を入れないことです。

ファスティング前後の3日間は人に合わないことを決め、

断食と回復食を摂ることに徹底すると良いでしょう。😁


想像より痩せなくてガッカリ

丸一日食べなかったのに、

0.5キロしか痩せなかった…。

ファスティングをしても痩せないのなら、

もう辞めてしまおうと考える人も少なくありません。


しかし、ファスティングは

もともとダイエットのためにあるものではありません。

断食は過食である現代人の胃腸を休ませ、

本来持っている疲労回復効果を高めるためのものです。


そのため、ファスティングをしても

「劇的に痩せることはない」ことを覚えておきましょう。

かなりの肥満体質であれば

1日に2キロ以上減ることもありますが、

一般的には「太りにくい体を手に入れる」ことが目的です。


そのため、

ファスティングでそれほど体重が落ちなくても、

落ち込む必要はないのです。



ファスティングを成功させる4つのポイント



ここまで、ファスティングを失敗してしまう

理由について解説しました。


ここからはその失敗例をもとに、

ファスティングを成功させる秘訣を4つ見ていきましょう。



体重は「増えないこと」を意識してみる



ファスティングには色々な方法がありますが、

朝食だけを抜く半日ファスティングだけでも、

体重の増加を抑えることは可能です


しかしファスティングを継続していけば

太りにくい体を作ることができ、

体重は増えないままです。


ファスティングの際に

ダイエット効果である数字を意識してしまうと

失敗するケースが多々あります



健康効果を実感する

そもそもファスティングはダイエットのためではなく、

健康効果を高めるために始まったものです。

1日でもファスティングをすると、

次のような効果が実感できるでしょう。


便秘の改善

胃腸が軽くなる

普段より多い排尿などのデトックス効果

たった丸一日断食をするだけで、

このような健康効果が実感できるのです。

そして1カ月も継続していくうちに、

さらなる健康効果を実感できます。


高血圧の改善

体重増加を抑制する

肌ツヤが良くなる

腸内環境が改善され便通が良くなる


このほかにもファスティングを継続することにより、

数キロのダイエット効果、

糖尿病をはじめとした生活習慣病の改善、

頭の回転が早くなるといった健康効果が得られます。


途中であきらめることなく、

ファスティングを始める前と、

ファスティング後の体の変化をぜひ実感しましょう。



ファスティングの成功スケジュール


半日ファスティングの一例

まずは土曜日の朝食だけ抜く

1週間のうち、水曜と土曜日の朝食を抜く!



痩せたいので毎日の朝食を抜く

どのスケジュールでも、

半日ファスティングにおいて間違いではありません。

もちろん実践日が多いほど効果は出ますが、

挫折して辞めてしまうのであれば、

週に1回の半日ファスティングでも良いのです❗️


大事なのは周りの人に

ファスティングをしていることを伝えて

認知してもらうことです。


「この期間は断食期間」などと周りに宣言をすることにより、

周りの協力を得ることができ、

自分のモチベーションを高めることもできます。


また、夫婦や友人などファスティングを一緒に行うのもおすすめです。

協力者がいたほうがやる気が湧き、

挫折しそうになっても励ましてくれるでしょう。

ファスティングを成功させるには、

周りの人の協力も欠かせません。



まとめ 


ファスティングを成功させるコツとは


1体重は数字にこだわらず、太りにくい体を意識する


2ファスティングによる健康効果を実感し継続する


3無理のないスケジュールを組む


4友人と一緒に行うなど、

周りにファスティングをすることを伝えておく


ファスティングを途中でやめてしまうことのないように

日々の生活の中で意識して取り組んで下さい!


継続すれば必ず体型や見た目などに変化が出てくるので

いかに継続できるかを自分なりに考えて調整していきましょう!!

加圧トレーニング×骨盤矯正×ダイエット