• 水谷 純一

人間のホルモンを操りダイエットをコントロールさせよう❤️❤️


身体のホルモンは100種類以上。

その中でもダイエットに関係するホルモンを抜粋し

わかりやすく解説します。

ホルモンを味方につけると

今までのダイエットが覆りますよ!


はじめに

今のこの寒い時期で

食欲が増えてしまっている方

体内リズムが崩れてしまっている方おられませんか?😵😵



本当はイヤなのに、

その衝動を抑えられなかったり

本当は食べたくないのに

食べてしまう衝動に駆られてしまうのが、

不思議じゃないですか?😅😅

その背景にはホルモンの存在があるからです😯


このホルモンこそ

人体に基礎をしっかり把握して

対処さえ知っておけば

そもそもダイエットを成功することは簡単なです❤️❤️


そんな私達の人生と大きく関わるホルモンに

実は、人間の体内に

100種類以上のホルモンが存在しています。✨✨



簡単に言うと

ホルモン=身体の働きを保つために

分泌される化学物質といったところになります😁


というかそんなことよりも

ダイエットに必要な食事を教えてほしいだなんて

思われる方おられませんか?


大間違いですよ!


ホルモンはそれぞれが異なる働きを持っています。

中には内臓脂肪を減らしてくれたり、

食欲を抑えてくれるホルモンが存在するのだから

理解する事はとても重要なのです!



例えば一週間日曜日までは

ご飯を食べずに我慢する。

食べたいお菓子を我慢する。

といったところで、

直前で断念してしまったりした経験はありませんか?🥺🥺


で結局その結果自分への背徳感にとらわれてしまって

自分を責めて結果ダイエットを失敗させてしまいます😣😣


絶対やめてはいけない!!

と言ったことに対して人は反対してしまうものです。

それであれば自分がもし食べたくなったり

我慢できなくなった時に

ホルモンのこと抑え対処できれば

自分の行動を制御できるはずです😋😋


というわけで今回は、

ダイエットに役立つホルモンと

その増やし方などをまとめて紹介していきます。❤️❤️




ダイエットに関係するホルモン一覧

●GLP-1|食欲抑制効果のある痩せホルモン

●アディポネクチン|メタボ予防効果のある善玉ホルモン

●レプチン|増えすぎると良くない食欲を抑えるホルモン

●グレリン|お腹が空いたと知らせてくれる食欲ホルモン

●メラトニン|グレリン増加を抑える眠気を促すホルモン

●エストロゲン|脂質代謝や精神安定につながる女性ホルモン

●セロトニン|前向きな気持ちになれる幸福ホルモン

●理想的な生活習慣がダイエットへの近道!


題名にもあるように

100種類以上あるホルモンだから

僕が選ぶべき内臓脂肪を減らすホルモンは7つです✨✨



●2大痩せホルモンと呼ばれている

「GLP-1」と「アディポネクチン」、

食欲を抑える、脂肪燃焼を促進することが期待されています。

GLP-1(食欲抑制)

アディポネクチン(脂肪燃焼)



●同じく食欲を抑える「レプチン」と

食欲を刺激する「グレリン」

レプチン(食欲抑制)

グレリン(食欲増進)


●その食欲を刺激するグレリンの濃度の上昇を抑える

メラトニン(食欲抑制)


●食欲抑制効果がある、幸せホルモンとしても知られる

セロトニン



●脂質の代謝に関わっている、

女性ホルモンとして有名な

エストロゲン(脂質代謝)


これをまず押さえましょう!


では、それぞれのホルモンについて詳しく解説していきますね😙✨



●GLP-1|食欲抑制効果のある痩せホルモン




GLP-1とは、

食欲と空腹を同時に抑える事ができる

消化管ホルモンの1種です😯❤️


小腸の下部にある小腸内分泌L細胞から分泌されており、

インスリンの分泌を促したり、

食欲を制御したりする働きをしています❤️



インスリンは血中の糖をエネルギーに変え、

余った糖を中性脂肪に合成し体内に蓄える役割があります❗️


これは血管の中が糖分のせいで

ドロドロになってしまわないようにしてくれる

代償として脂肪がつくといったシステムです☺️☺️



ここでお気づきの方もおられると思います!

痩せホルモンって言ったのに痩せるどころか、

増える太る原因じゃんって思われませんでしたか?


正解です!(笑)


インスリンが増えれば増えるほど脂肪も増えていくので、

インスリン分泌が増えるだけでは

ダイエット効果はないというのはたしかに間違っていません🤨🤨🤨



しかし、

GLP-1はインスリン分泌が増えるだけではありません❗️❗️❗️


GLP-1ホルモンは

満腹感をコントロールできる作用や

食欲を抑制する効果がとても期待できるんです❤️


から気にせず食べてください!

じゃあ何なのかと言うと



基本的にはどんな食べ物でも

GLP-1の分泌が始まります(笑)


魚介の脂に多く含まれるEPAや

食物繊維を摂ることで分泌量が

増えると言われています🤭✨


小腸から分泌されるホルモンなので、

腸内環境を整えることが最も大事です😙😙


だから太るといった概念は

ほぼ考えなくて大丈夫です!!

それよりも魚や食物繊維を摂ることによって

綺麗に健康的になれるってことなんですね!!


もうここに来られている会員さんであれば

魚や食物繊維が体には良い!


美容点滴だということはもうお気づきですよね?😙




まとめると、


GLP-1を増やすには?


EPAや食物繊維を多くとる


腸内環境を整える



が必要ということなんですね😚


●アディポネクチン|メタボ予防効果のある善玉ホルモン


これについてはまた説明していきます


お楽しみに❤️❤️

加圧トレーニング×骨盤矯正×ダイエット

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now