• 水谷 純一

今すぐできる! ダイエットの小技




はじめに

順調に進んでいるように見えるダイエットでも、

もうひと工夫することで、より高い効果を出せる場合があります。

スキマ時間や作業をしているときに、できるちょっとした小技を紹介します。


ダイエットでもう少し効果を出したい・・・

食事制限に運動、はじめてのことばかりで大変な毎日。


習慣化した今でも、ちょっとした気のゆるみや油断で、


せっかくのダイエット効果が失われてしまう場合も。


続けるだけでなく、どうせダイエットするなら、より高い効果を出したい!とお考えの方、


自宅で取り入れればより効果の出せる簡単なテクニックのいくつかを説明致します。



1.水をよく飲む

有名な方法です。水をよく飲むことで、循環が良くなり、代謝がアップします。


また、カロリーとは熱量で、身体の熱を生み出すものですが、


水を飲むことでその身体の熱が奪われ、体温が下がるので、


下がった体温を平熱に戻す過程でカロリーを消費します。


つまり、水を飲むだけで痩せる可能性があるのです。


アメリカの研究では、一日に2リットルの水分を摂取することで、


一年間で2.5kg脂肪を燃やすのと同じだけのカロリーを消費するという結果が出ています。


2.よく眠る

忙しい現代人は、睡眠時間を犠牲にしてしまいがちですが、


睡眠の質を向上させることで、成長ホルモンの分泌が活発になります。


成長ホルモンの働きには、脂肪の燃焼と、筋肉量の増加という2つの側面があります。


また、深い睡眠を取ることで、ストレスの緩和や疲労の回復効果が高まるので、


最近では、睡眠の質を高めるいわゆる眠活が注目されています。



3.歯磨きを利用する

これも昔からある有効な方法です。

ダイエット中、どうしても食べ物への欲求が高まっている時、


歯を磨くことで、欲求を抑えることができるとされています。


この時、歯磨き粉は昔ながらの味の悪いものを選んだ方が、


その後の食べたい意欲がなくなる。とも言われています。


この方法がオススメなのは、単にダイエットへの効果だけでなく、


輝く白い歯も手に入るという副次的な作用が期待できるからです。



4.テレビのCM時間を利用する。

テレビ番組を鑑賞中、必ず入るCMの時間も有効活用しましょう。


番組の途中で、少なくとも1分程度のCMが、複数回挿入されます。


そんな短い時間で・・・と考えるのではなく、


短い時間でどれだけ運動できるかを試してみるとよいでしょう。

(あなたのプッシュアップが1分続くなら)


オススメの方法は、トランプを常に手元に用意しておくこと。


CMが始まったときに、トランプを一枚めくって、


出た数字の分だけプッシュアップや腹筋、スクワットをやるという方法です。


こちらもアメリカの研究で、ダイエットに何らかのゲーム性を持たせることで、


継続性と成果に差が出た。という結果があります。


楽しんでダイエットできる環境を用意してみましょう。



5.ゆっくりと噛んで食べる

食事の時間を長く取ることで、少ない食事量でも満足感を高めることが可能です。


特に噛む回数を増やすことで、脳に刺激が入り、満腹中枢を刺激できるとされています。


現代人は食事の時間の確保が難しく、また食べやすい加工食品を多く利用しています。


一日のどこかの食事だけでも、ゆっくりと楽しめる時間を設けてみましょう。



おわりに

今回はダイエットのちょっとした小技を紹介いたしました。いかがでしたか?


すでに実践されているものや、まだ試していないテクニックのどちらも、


日常で簡単に取り入れられるものばかりです。


「こんな簡単なことで効果があるの?」と思う前に、まずは実践してみましょう。


ダイエットは大掛かりなことではなく、小さなことの積み重ねでできています。


ひとつずつでも出来ることを増やすことで、


間違いなくあなたのダイエット生活は変わるはずですよ。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now