• 水谷 純一

今日から出来る!プチ糖質制限ダイエット!

最近、女性の間で流行ってる糖質制限についてまとめてみました。


糖質制限ダイエットとはどのようなものでしょうか??


糖質とは主食である白米、パン、パスタ、スイーツ等の炭水化物のことを指します。


これら糖質を少し減らすことで、効率よく体脂肪を減らすダイエットができるのです。



なぜ糖質をカットすれば痩せるの?

糖質はタンパク質や脂質に比べて、食べた時の血糖値が上昇しやすく、


肥満ホルモンである「インスリン」が分泌されます。


糖質を制限することによって、


インスリンの分泌を制限し


血糖値の急上昇を抑えることで


脂肪が燃えやすい体となるダイエットです。


まずは無理のないプチ糖質制限からスタートさせましょう!


最初は1日の糖質量を100~150g程度に抑えます!



具体的な方法とは

1.ご飯や主食を少しずつ減らしましょう!

食生活でおにぎりだけ、ラーメンだけという炭水化物の食事を控えて


定食中心に切り替えましょう。


日本人の平均の一食のご飯は一膳150gあたりに含まれる、糖質量は55g程度です。


ご飯を半膳に減らして一食の糖質量を30g〜40gにしましょう。



2.おかずはしっかり食べましょう!

糖質にさえ気をつければ、ステーキや焼き鳥、オムレツなど


タンパク質豊富な好きな食べ物を食べていただいても結構です!!


むしろ、必須栄養素である脂質とタンパク質の摂取が、糖質制限のポイントとなります。



3.我慢できない時は甘いものを少し食べる!

それでもやっぱり我慢できない。どうしても食べたい場合は、


小さめのスイーツや、低糖質のパンを食べるなどしてストレスを解消しましょう。


食べない方がいいのはもちろんですが、余計なストレスをため込むことを考えると、


少し食べた方がよい場合ももちろんあります。


プチ糖質制限のメリットとは?

一番は、簡単ですぐにでも実践できることです。


糖質以外の食物から栄養を摂取してもよく、満腹感もあります。


無理なく痩せることができることは、続けるうえでとても大切なことです。


昔に比べ外食チェーン店でも糖質オフメニューがあるので続けやすい環境が整っています。


もちろん体重も減りますし、血糖値や血圧の改善にも繋がります。



逆にプチ糖質制限のデメリットとは?

あまり極端に糖質が不足しすぎると、脳にブドウ糖が足りなくなり、


めまいや貧血のような、フラフラしてしまうというデメリットがあります。


そして主食やスイーツが大好きな人にとっては控えることストレスに繋がります。



まとめ

今回は糖質制限ダイエットを紹介しました。いかがでしたでしょうか。


糖質制限は継続が大切です。


一回きりの食事ですぐに痩せられるものではありませんが、


継続を意識して習慣化していくと、無理なく健康的に痩せることができます。


もちろんダイエットには食事だけでなく、運動習慣も大切です。


筋肉をつけて代謝を高め、糖質制限をやめた後でもリバウンドしない。


そんな身体を作ることが重要ですね。


(文:舟橋 編集:水谷)


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now