• 水谷 純一

睡眠の質を高めて体調管理をととえよう❤️❤️

睡眠の質を高めて、ストレスケアやダイエットに活かしていきましょう。

睡眠の質を上げるには、睡眠導入・睡眠中・起床時のコツが必要で、ここではわかりやすく解説していきます。



皆さんダイエットをするにあたって

切っても切れないことは何だと思いますか?😙


そう体調管理です!✨😌

体調管理を整えるのに大事なのは

食事や睡眠運動といった基本的な

まさに健康的な活動することが

最も重要だと思います❗️



そこで今回は睡眠に着目して、

ダイエットを成功させるべき

行動を取れるように一緒に見ていきましょう!

やり方さえわかれば

皆さんも必ず実行できると思うので

気軽に見ていってください😍✨


そして!

まず押さえるべき

睡眠の質を高める三つの事は

睡眠導入、睡眠中、起床が大事になってきます🤯


なので今回は

その三つに分けて説明をしていきます。



●睡眠導入

●睡眠中

●起床




●睡眠導入

●睡眠中

まず大切なのは

睡眠導入のスピードを上げることです!!


いいですか?

重要なのは15分以内に寝れるかどうかです✨


これはどれだけ寝るために

全力で力を注いでも、

寝る寝つきが良くないと意味がないんです🙈


重要なのは寝ようと思った時に、

すぐ15分以内に寝れるかどうかの

この環境作りをすることです❗️


その為にに必要なことはまず


・体内時計を整えるということ


・寝る前に寝やすい環境にしておく


・寝る前の食事内容



たくさんありますが

大きく分けて重要なのは

この三つだと思います😌



体内時計を整える

これはまた起床の時に改めて

お伝えしますが、

朝起きてからの過ごし方から睡眠は決まっているのです

✨🤯🤯



夜になるにつれて、

眠たくなるための物質メラトニンを

体内で生成しようとする働きがあります。


これはホルモンの一種で

このメラトニンがなくなってしまうと

睡眠の質が下がってしまうということなんです😣


例えば夜というのは暗いですよね?

では光を視野に入れた状態で

いつまでも過ごしてしまうとどうなるか分かりますか?


そうです!

睡眠の質が下がるんです😣


例えばこの現代社会は明らかに

スマホ依存症になっていますよね?😯😯 


つまり夜遅くまで携帯をポチポチして

彼氏の事が気になる🥺🥺

自分の彼女はどうなってるんだろう?😵


とか色々ずっと SNS 見てしまって

周りの方でも気にされる方はいますよね?


これをされている方は間違いなく

睡眠の質は低いです❗️



本当に睡眠の質を高めたいんであれば

寝る3〜4時間前には

もう携帯などのブルーライトを

浴びないことが重要なんです。😣



いやそれは難しいやろ!

「そんなんこの現代社会で難しい!」

確かに僕もそれは思います(笑)


であれば寝る前まで

携帯をいじるのはやめましょう!!

どうしても見てしまう方は

玄関などに携帯を置いて

充電をさしてみてみたらいかがでしょうか?🥰🥰


今なよりも必ず

良くなっていると思いますよ❤️




2、寝る前に寝やすい環境にしておく


次に寝る前に寝やすい環境にしておくことはとっても重要です❤️

ざっくりいうと


・就寝前の3時間前にはご飯を食べ終わっておくこと

・耳栓をする

・アイマスクをする


五感の感覚をシャットアウトすることによって

睡眠の質を高めることができます。

すぐに出来る事ですので今すぐ試していきましょう!



後寝る90分前にお風呂に浸かる事で

睡眠の質をあげることができます!

これはハーバード大学の研究で

明らかになっており、

信憑性が高いともいえます。😚


なぜかと言うと

人間は体の内部が温まってから

体が徐々に冷えていくことで、

睡眠の質を上げることが

可能になるからです☺️


つまりお風呂の日に

しっかり入って体の内部があったまった状態から

90分後に寝てあげることで

上手く体温を下げて睡眠の質を

上げることが可能になります!!


例えば銭湯で湯船に浸かって出た時は

体が外の空気に触れても寒くないですよね?

この状態のことを指します😙


ですからお風呂がもう面倒くさいだとか

特に一人暮らしの方など、

時間に追われる方は

さっと済まされる方が多いと思いますが、

できればしっかり湯船に浸かってあげることをお勧めします🥰❤️


そして長風呂は体を冷えさせる原因にもなりますので

15分までとして温めすぎないよう

冬場でも41度ぐらいの温度で入ってあげることで

質の高い睡眠を獲得できることができます。



ですから冬場なのに寒いからと言って

無駄に厚着をしたり靴下を履いてしまう方は

” NG” だと思ってください。

 

ストレッチ後で体の筋肉を緩めて筋肉の緊張をほぐしてから、

寝てあげるとさらに睡眠の質は高まります!


ですから極端に言ってしまえば寝る直前まで、

厚着をしてストレッチをかけて身体温めておいて、

寝る瞬間にすっぽんぽんで寝てあげればいいのです😁

家族に不審がられるかもしれませんが

自分のためだと思って行うのも良いのかもしれません(笑)





●起床


就寝前就寝中の準備が整ったところで

次は起床です。


大事なのは日光を浴びて下さい!


毎朝日光を浴びると、

睡眠・覚醒リズムが整い、

質のよい睡眠を得られるようになります。


それは起床時に

睡眠ホルモンのセロトニンが多く分泌され、

夜につれてメラトニンが

分泌されるようになっているからです。


メラトニンは夜になると分泌量が増えるとされていますが、

日中に太陽光を浴びて

セロトニンをつくっておくとが重要なんです!

そのためには朝起きたということを

体内の時計に覚えさせなくてはいけません。


このために必要なことは

朝起きたら日光を浴びながらストレッチ

あるいは歩行が大切になってきます。


朝軽い運動を行うと言う事が大事なんです☺️




●おわりに

後お昼寝をするなら

長時間の睡眠を避け10分位にしておきましょう❤️❤️

寝すぎると脳が今寝よう!

と勘違いして夜の睡眠の質を落としかねないので

注意して下さい🤭


睡眠は仕事で忙しい人やお子さんのことで忙しい方でも

しっかりとって欲しいので

今回のことを意識してください✨😌

もちろん長時間寝てくださいとは全く言わないので

しっかり質を上げていきましょう❤️

加圧トレーニング×骨盤矯正×ダイエット

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now