• 水谷 純一

美容と健康とダイエット!ビタミンの力

ビタミンは全部で13種類あります。

美容と健康に良いというのはよく知られていますが、

実は、ダイエットにも効果があります。

そのなかでも、どの種類のビタミンをどう摂取することで

ダイエットに効果がもたらされるのかについてお伝えします。



はじめに

本日は・・・

『美容と健康とダイエット!ビタミンの力💪』

ついてお話していきます👩‍🏫


みなさん、ビタミンしっかり摂れていますか?

一番よく聞くのは、ビタミンC・ビタミンBですね😊


ビタミンは多く種類があり、

水溶性ビタミン9種類と脂溶性ビタミン4種類を合わせて


全部で13種類存在します。


そんなビタミンの効能を簡単にまとめてみると・・・


1、ビタミンの種類・効能


⭐️ビタミンA・C・E

=疲労回復、老化や動脈硬化の予防


⭐️ビタミンB1・B2

=疲労回復、皮膚や粘膜の健康維持


⭐️ビタミンB3(ナイアシン)

=疲労回復

別名“若返りのビタミン”で、

洗ったり茹でるだけで、成分が消えていくため希少なビタミンともされています。


⭐️ビタミンB6

=皮膚疾患や神経障害予防。


⭐️ビタミンB12

=悪性貧血予防。


⭐️葉酸

=貧血予防。


⭐️パントテン酸

=神経中枢を助ける。

傷の治りが早くなる。

抹消神経障害を防ぐ。


⭐️ビオチン

=筋肉痛を和らげる。


⭐️ビタミンD

=骨や歯の成長を支える。

閉経後や高齢の方の骨粗鬆症予防にも。


⭐️ビタミンE

=抗酸化作用。細胞の老化や動脈硬化・白内障予防。


⭐️ビタミンK

=血液凝固を防ぐ。



以上がビタミンの効能です。

これらを見てみると、健康面や美容面に良いイメージですが、

今日のお伝えしたいのは、ビタミンはダイエットに良い👍️ということです。



2、なぜ、ビタミンはダイエットに良いのか🙄?


→炭水化物・脂質・たんぱく質のエネルギー交換を行うための

役割としてビタミンが不可欠な存在となっています💪

代謝upさせたり、脂肪を燃やしたり

痩せる体になるにはビタミンが一役を買っています。


特に、ダイエット中に気にして摂取してもらいたいビタミンは、

“ビタミンB1・B2・B6”です。


例えば、

💡ビタミンB1は糖質の代謝

💡ビタミンB2は脂質の代謝

💡ビタミンB6はたんぱく質の代謝


に貢献しています。


これらが不足すると、上手く代謝が進まずに体内で脂肪のまま蓄積されます。


結果、太る。


だからビタミンとダイエットが切り離せないということなのです☹️


だからといって、

サプリメント単体から過剰に摂取しても

副作用を引き起こす可能性もあるので、

できるだけ、毎日の食事から摂ることを心がけるのがベストです。


また、一回の食事から多くのビタミンを摂っても吸収しきれず、

ほとんどが体外に排出されてしまうこともあり、

1日3食から均等なビタミン量を摂取することが大切です😀


では、どういった食材にビタミンB1、B2、B6が含まれているかに触れていきましょう。



⭐️B1…鰻・玄米・枝豆・ピーナッツ・タラコ・豚ひれ・モモ肉など


⭐️B2…レバー・鰻・牛乳・なっとう・たまご・ヨーグルトなど


⭐️B6…レバー・鮪・カツオ・とりササミ・サケ・バナナ・サンマ・鯖・鰯など



以上が食べると代謝を高めてくれる食材例でした!



おわりに

いかがでしたか?

そんな食事量を摂っていないのに何でか痩せなかった人は

一度ビタミンを含んだ食事を意識して摂ってみて下さいね😁

そうすることでダイエットの効率が激変するかもしれません😎!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now