• 水谷 純一

自律神経って何⁉️実はダイエットにも関係あり?

最終更新: 6日前

ダイエットには関係ないとおもわれがちな自律神経。

実はダイエットを成功させるカギを握っている!?

身体の内部から、外的要因まで細かく掘り下げていきます。




はじめに

自律神経は体の器官の働きを調節する重要な神経で、

交感神経と副交感神経が交互に活性化することで

バランスを保っています。


しかし、バランスが乱れ交感神経が強く作用し続けると

代謝が落ちてしまいます。


さらに血流が悪化して浮腫や冷え性などを招き、

太る原因となる場合もあります。


自律神経を整えるには、入浴やストレス発散、

十分な睡眠などで心身をリラックスさせ

副交感神経を優位にすることが大切です。


また、ピラティスなどのエクササイズも

自律神経の安定や太りにくい体作りに有効だとされています。




・交感神経が優位になり続けると太りやすくなる傾向にある


身体中に張り巡らされた自律神経は、

自分の意識とは無関係に心臓などを

生命維持のために動かし、コントロールする神経です。


自律神経は交感神経と副交感神経という逆の動きをする二つの神経が、

交互に活性化しながらバランスを取っています。


通常、交感神経は活動時に、

副交感神経は休息に優位になります。


しかし不規則な生活やストレスなどで

自律神経の切り替えが上手くいかなくなると

バランスが崩れてしまいます。


休息が必要なのに緊張状態が続き、

副交感神経が働かず、交感神経ばかりが活性化する場合などです。


そうなると、心身が疲弊して悲鳴を上げ、様々な不調が現れるのです。


交感神経が強く作用し続けると、

血管が収縮して血流が滞り、代謝が落ちます。

さらに老廃物が溜まって冷えや浮腫が起きやすくなるのです。


胃腸の働きも弱まり、

消化不良を起こして便秘になり、お腹が張ってきます。

まさに体に脂肪を溜め込みやすい状態に陥る為、

結果的に太ることにつながります。




・自律神経を整えることは太りにくい体を作ることにもつながります。


自律神経バランスを整えることは、

代謝が良くなり脂肪燃焼が促進され、便秘も解消されるなど

太りにくい体作りの実現に繋がるでしょう。


その為には、

まず自律神経の切り替えをうまくいくように

心身をリラックスさせることが大事です。


趣味に打ち込む、ドライブやカラオケをするなどストレスを発散、

緩和させる自分なりの方法を見つけ、生活に取り入れましょう。


さらに39度くらいのぬるま湯に

ゆっくり入浴するのも血流が良くなり

体の緊張がほぐれやすくなるのでおすすめです。


また睡眠中はメラトニンという

副交感神経を優位にする物質が分泌されやすくなります。


寝る直前までスマホなどのを見続けていると、

脳の興奮状態が続くので休まりません。


布団に入ったら、

目を閉じてぼーっとするなどして脳や体を休ませるようにしましょう。




・ピラティスも自律神経のバランスを整えるのに有効だとされています


自律神経を安定させるには深い呼吸も良いとされています。

たっぷり空気を吸ってゆっくり全部吐き切る深い呼吸は心身を落ち着かせ、

副交感神経優位にする作用があると言われています。


また、ゆったりと体を動かすエクササイズも効果的です。


とくにピラティスは深い胸式呼吸を繰り返しながら、

ゆっくり手足などを動かして少しずつ体に負荷をかけていきます。


深い呼吸とゆったりした動きという

2つの自律神経バランスを整える効果が期待できるのです。


インナーマッスルという体の奥の筋肉が強化され、

姿勢がよくなり内臓も正しい位置へと戻されるので

内臓機能をい活発化させると考えられています。


基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい体へと変化していく為

継続することで体を引き締める効果も望めるのです。


また血流やリンパの流れも促されるので冷えや浮腫などの緩和にお繋がるでしょう。

ピラティスはレベルによって難易度も付加も変えられます。


初級レベルなら年齢に関係なく誰でも始められる手軽さがあるのも魅力だと言えます。


まとめ

交感神経と副交感神経のバランスが整うことにより

身体にとってはプラスの面に働きます。

ダイエットがうまくいかないとき

ここを振り返ると、ダイエットの停滞を打破する

きっかけになりうる可能性を秘めております。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now