• 水谷 純一

-10キロ、酵素ダイエット

最終更新: 11月17日

-10キロ、酵素ダイエット




はじめに

今回は女性の方達に多く見られる、酵素ダイエット、についね話をしていきます。酵素と聞くだけ何か健康的なイメージを抱きますよね?例えば美容にいいとか、アンチエイジングにいいとか、でもそれって本当に効果的なのか分からないですよね?

なので今回はこの酵素の特性や酵素を使った様々なダイエット方が効果的なのかを皆さんに伝えていきます。




1・酵素とは


2・酵素ダイエットの方法


3・酵素は効果がないという意見も少なくない。



まとめ


1・酵素とは

まずこの酵素がなんなのか分からないと、話が進みませんよね。

酵素とは簡単にいうと、動植物の細胞内に存在するたんぱく質の一種です。 呼吸、消化吸収、新陳代謝(細胞の生まれ変わり)など生命活動に伴う体内の様々な化学反応に関わっているのです。例えば、化学反応がスムーズかつスピーディーに行なわれるように“潤滑剤”のような役割をしてくれんです。



2・酵素ダイエットの方法



それてばその酵素ダイエットについて説明していきます。ざっくり言ってしまうと一日のうちのどこかの食事を、生の果物や野菜などを発酵させた酵素ドリンクに置き換えるというダイエットです。


効果としては


酵素の役割

●消化を助ける

●代謝を助ける

●疲労回復

●美肌効果 などがあります。


つまり酵素ダイエットは、タンパク質・脂質・炭水化物をエネルギーとして燃やすときに必要な「代謝酵素」を補うことで代謝上げ痩せやすくするという考えからきているのです。


 ただ、人間のカラダの中で使われる代謝酵素・消化酵素はタンパク質である「アミノ酸」から作られ、人間のカラダの中でしか作ることができないのです。てま。果物や野菜が持つ酵素やそれらを発酵して作られたいわゆる「酵素ドリンク」は、直接代謝酵素として使うことはできないのです。

食べ物の酵素である「食物酵素」は、食べ物自身の消化吸収を助ける力があります。食物酵素を補うことにより、限りがある体内の消化酵素の節約ができて、結果的に代謝酵素として使える量が増えるとされています。


この食べ物の酵素や酵素ドリンクが、体内の代謝酵素や消化酵素として使われないことを知らずに利用している方が多くいらっしゃいますので、まずは正しい知識をみにつけておきましょう。


 体内の酵素の原料はタンパク質が分解されてできるアミノ酸です。代謝酵素を活性化させたいのであれば、普段の食事からタンパク質とビタミン・ミネラルをしっかり摂ることを心がけましょう。

 商品で販売されている酵素は「発酵食品」として販売されているもの多くあります。例えば原料が果物や野菜の発酵食品あれば、ダイエットというより腸内環境を良くしたり、免疫を上げたりという美容・健康効果が期待できたりします。食事をすべて酵素ドリンクに変えるような極端な利用ではなく、朝食の前に加える補助食品として利用してみてはいかがでしょうか。

ダイエット全般に言えることですが、過度なやり方は成功しません。少しずつならしていきましょう。



3・酵素は効果がないという意見も多い


先程酵素ドリンクは補助的な物で捉えてほしいと説明したのですが、

それより更に否定的なデーターになってしまうのですが、


なぜかと言うと、基本的に酵素はタンパク質でできているので、胃の中で完全にアミノ酸に分解されてしまうんです。このアミノ酸は、小腸から体内に吸収されまして、肌の材料になったり、筋肉のエネルギーになったり、成長ホルモンの原料になったりします。


例えば、リサイクルに出した物が、再び同じ物に生まれ変わるとは限らないのと同じようなもので、口から入った酵素が、またヒトの体のなかで酵素になるわけではないんです。


つまり、市販の酵素ドリンクやサプリは、たんに超高額なプロテインパウダーでしかないとも言えます。それなコスパ的にば普通にホエイプロテインを買ったほうがお得かもしれません。

ちなみに、市販の健胃薬などには消化酵素が入ってますが、これは同時に胃酸の働きをおさえる成分も入っているのがポイントです。胃の中で酵素が分解されないので、きちんと小腸にまでたどりつくんですね。

てずが市販の酵素ドリンクにはそんな処理をするのは難しいと思います。なぜなら無添加をウリにしているからです。やはり胃酸の壁にブロックされてしまい、吸収されるのは難しいかも知れません。






まとめ

今回の両者の意見をまとめてみても、酵素の力がとてもダイエットに効果的だとは言いにくいみたいです。もしかすると酵素ドリンクを飲む場合は、胃酸をおさえる薬を一緒に使うと効き目があるかもしれません。ただ間違いなくハッキリしていることは酵素で-10キロ痩せるのは厳しいと思います。

やはり楽をして健康は望めません。それであればしっかり野菜を中心とした食事を心がけて、足りない場合は腸内を整えてくれる食物繊維が安心で効果的かも知れません。

1度試してみて下さい。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now