• 水谷 純一

糖質制限とケトジェニックダイエットはどっちがいい?


糖質制限とケトジェニックダイエットの両者は、ともに糖質をおさえて体脂肪を取り込まないことで、痩せるうえでは似ている減量法ですが、実は中をのぞけば違った減量法であるということがわかります。両方のやり方を知って、自分に合った方法で痩せましょう!




本日のテーマは、



『糖質制限とケトジェニックダイエットはどっちがいいの👩‍🏫?』



についてお話ししていきます。




まずは、「糖質制限・ケトジェニックダイエットとは??」といった方々のために簡単にご紹介していきます。




👦糖質制限?ケトジェニックダイエット?👧


⇒“糖質制限”とは、そのままの意味で、食事から糖質をできるだけ減らす減量法です。


人の身体は、糖質を摂ることで血糖値が急上昇するのを防ぐために体内でインスリンを分泌します。

血糖値を抑える役目であるインスリンですが、糖質を摂れば摂るほど、よりそのぶん血糖値を低下させるために多量に分泌をうながします。

これが結果として体脂肪をどんどん蓄積されることになり、太りやすく痩せづらい身体へと変わってしまうのです。


このことから、痩せやすい身体にする→インスリンの分泌量を減らす→糖質を抑えるといった繋がりが生まれます。


糖質制限は、減量法のなかでも特に実践している人が多く、大手外食チェーンなども糖質制限を取り込んだメニューを提供しているほど、減量と深い結びつきがあることがわかります😘




では、次にケトジェニックダイエットについてご説明していきます👀



ケトジェニックダイエットは、上記の糖質制限と似ています。


もともとは、食事療法として誕生したものです。

別名、健康になれて痩せるダイエット。

脂肪からエネルギーを作る“ケトン体回路”を利用して、筋肉量を維持した状態で体脂肪を燃焼します。



“低糖質高タンパク”


最近、雑誌やテレビなどで聞いたり見たりすることもあるくらい馴染みあるワードです。

いわゆるこのスタイルをとった減量法がケトジェニックダイエットなのです😀





ここで一つの疑問が生まれませんか?


「糖質制限とケトジェニックダイエット同じじゃない🤔?どっちが良いかわからない🤷」


確かに糖質を制限することで血糖値を抑えて体脂肪を溜めにくくし、痩せやすくするなどは同じですね。


しかし、違いはあります!

その違いを踏まえた上で皆様自身どちらがあってるか判断をして実践してもらうべく、その違いについて触れていきましょう🕵️





👼✨糖質制限とケトジェニックダイエットの違いって??✨👼


⇒糖質制限は、“糖新生”という仕組みで痩せています。


“糖新生”とは、たんぱく質・脂質を分解し、エネルギーとなる糖質を生み出します。

この仕組みを使うことで減量が可能になりますが、脂肪がなくなると同時に筋肉も大幅に減少しています。

ですから、糖質制限はリバウンドしやすいともされています。


対して、脂肪を分解してエネルギーを生み出すので、筋肉量は維持したままで、体脂肪だけが減っていくのです。

このことからリバウンドしにくい体になっていきます。


またケトーシス状態に達すると、より脂肪が燃焼しやすく、その効率が向上します。


しかし、簡単にはケトーシス状態にはならないので長い目で努力でき、忍耐強い人には、ケトジェニックダイエットをオススメします。


糖質制限に比べて規制が厳しめなので、最初はしんどいと感じても、リバウンドなどのリスク軽減や続けていくうちに勝手に脂肪燃焼しやすく、健康的になるケトジェニックは実践してみる価値アリだと思います😆



いかがでしたか?

今回若干ケトジェニックダイエット寄りにはなってしまいましたが、

どちらがオススメかと言われると両者ともそれぞれメリット・デメリットがあり、またダイエットされる方の性格(長期持続型なのか短期集中型)によっても左右されるので、一概にどちらが良いというのは難しいです。

ですので、自分が無理にストレスなくできる方法で実践するダイエット法こそベストだと思うので、いろいろ調べてみて判断してみてはどうでしょうか?

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now